たゆらか倶楽部とは(私たちの考え方)

■なじみやすさを大切に
私たちはその方、その方の人となりを大切にしています。ご利用者のこれまでの人生の歩み方、物事の好き嫌い、向き不向きなどをあらかじめ十分にお聴きした上で「なじみやすい時間・空間」をご提供いたします。ご利用者のご様子・ご希望に応じてメニューは様々です。

■暮らしとのつながりを大切に
たゆらか倶楽部は、日中の一定時間を過ごす単なる「場所」ではなく、日々の暮らしの中での「つながり処」でありたいと思っています。ご家族やケアマネージャーとも連携をとり、一日の流れの中でのたゆらか倶楽部の役割を考えてまいります。

■専門性も大切に
たゆらか倶楽部には作業療法士・看護師・介護職員・精神保健福祉士・臨床心理士・医師など、専門性に裏打ちされたスタッフがおります。それぞれの専門的視点から、ご利用者の気分の安定化や病気の進展予防、介護に困る行動の改善などにむすびつくプログラムを考えてまいります。

コンセプト図